注目の記事 PICK UP!

関市育ち 天然ウナギの初捌き、蒲焼き

天然ウナギの初捌き

今日は初めて自分でウナギを捌く日
ネットで見つけたウナギの捌き方の動画などを参考にして捌きました

ウナギの実測は63cm
なんとかキープサイズです

まな板は自宅に転がっていた、何かを作ろうと持って買ってあった板にメモリを付けました

タレを先に作ります

ウナギを捌く前にタレを先に作っておきます

初めてなので、量は味を見ながらですが、基本は酒、みりんを同量ずつ入れて、アルコールを飛ばした後で、醤油と砂糖を入れて味を調えます

最後に焼いたウナギの頭と骨を入れて数分煮込んで出汁を取ったら完成です

ウナギ屋さんでは「継ぎ足し」のタレというのをよく聞きますが、あれは、使用する量がウナギ釣り師の何十倍ものタレの量を使うので、私は継ぎ足しはせず、基本的には数日前に作って寝かせたり、当日作ったりです

基本的にはワンシーズンで処分するようにしています

初捌きはなんとか・・・

まずは、氷水にしばらく漬け、仮死状態にします

15分~30分程度でしょうか

動かなくなったのを確認してから、いよいよ刃入れです

ヒレ辺りを目打ちでまな板に止めて、首元から包丁を入れます

やっと名古屋割き包丁が使えます

さすがにプロが捌いたものとはほど遠く、まるでのこぎりで切るように捌きました
特に、骨を外す際、骨に身が付いてしまうのを恐れて、骨の両サイドに骨に沿って切り込みを入れて何とか捌けました
同時進行で、角形七輪を取り出し、炭をおこしてあったので、
ウナギの頭と骨を焼き、最後にタレの中に漬け込み煮込みました

串打ちと焼き

身に串を刺し、焼き

tanukiさんに串の刺し方をこのブログにて教えて頂いたので、焼いても串から実が落ちず、うまく出来ました

白焼きをし、その後、タレを漬けて焼くという行程を何度か繰り返し、なんとか完成

焼いている時は、身から大量の油が落ち、タレをはじくため、中まで味が染みずに、ちょっと
薄味になりましたが、それでも初めて捌いた天然ウナギ、とても美味しく頂きました

点数を付けるのであれば、初めての天然ウナギ、初めての捌き、串打ち、焼きという思い入れが入って100点!!

関連記事

  1. 土用の丑の日の準備

  2. 思いでのまぶし

  3. 天然ウナギを焼くための炭はこれだ!【紀州備長炭】

  4. ウナギ釣り師としての楽しみはこれ!!

  5. 3.6.4ウナギ釣り(うな研6月大会①)

  6. まだ未使用のウナギ用包丁

  7. 令和2年初ウナギ釣り

  8. 熟成天然ウナギを喰らう

コメント

    • TK
    • 2006年 8月 02日

    SECRET: 0
    PASS:
    専用包丁に七輪に串に炭におまけにタレまであるなんて、本格的でいいですね~^^捌きの動画を見てこんなにキレイに捌けるなんてすごい!!夏バテにはうなぎ、最高ですね!

    • shubrick
    • 2006年 8月 02日

    SECRET: 0
    PASS:
    tekondoさん、有り難うございます。 七輪は学生の頃から使っていて、今ので5~6代目です。 変なこだわりがあって、いつの間にか自宅で秋刀魚を食べるときは七輪で焼いたものしか食べなくなりました。 まさか、秋しか出番のないその七輪で鰻を焼くことになるとは・・・。 嬉しい誤算です。

    • TK
    • 2006年 8月 03日

    SECRET: 0
    PASS:
    七輪でサンマは絶品ですね!毎年友人と七輪で焼いて食べてます。今年も絶対やりたいな~うなぎを焼ける日もくるといいなぁ~

    • たぬき
    • 2006年 8月 03日

    SECRET: 0
    PASS:
    上手にできましたねー、うまそう。施設長さんから頂いた鰻包丁、すこぶる使いやすいです。まるで自分が上手になった錯覚を起こしました(笑) やはり道具はいい物が必要ですね。改めてありがとうございました。

    • shubrick
    • 2006年 8月 06日

    SECRET: 0
    PASS:
    Tekondoさん、よく食べている食材でも、炭で焼くことにより又いつもと違った味わいが出てきて美味しいですよね。 ワカサギのように釣ったその場で調理できるとまたみんなで釣りに行って釣行先で食べるなんてこともできますね。 やってみたいですが、泥吐きをしないときついでしょうかね・・・。

    • shubrick
    • 2006年 8月 06日

    SECRET: 0
    PASS:
    tanukiさん、お褒めのお言葉、ありがとうございました。 よ~く近くで見ると結構ズタズタなんですがね・・・・。 包丁、喜んで頂いたようで、私も嬉しいです。 先日、ホームの分のウナギを捌いて頂いた店とは別のお店で包丁を見せて頂いたのですが、4~5万円の包丁だそうです・・・・。 プロにとっては命の包丁ですからね。 私は正直言って、まだ使いこなせていないので、ペティナイフと変わりなくて・・・。 たくさん釣って、たくさん捌いて、人に出せるくらいになりたいです。

    • たぬき
    • 2006年 8月 08日

    SECRET: 0
    PASS:
    施設長さん、その場で焼いて食べる案、いいですね~。来シーズン、確実に釣れる時期にそれやりますか。バーベキューしてビールでも飲みながら 釣りするのもおつなもんですね。寝床は提供できますし、あそこのウナギは泥吐きさせなくてもうまいです。どうです?

    • shubrick
    • 2006年 8月 09日

    SECRET: 0
    PASS:
    !!! 嬉しいお言葉、有り難うございます。 日が合えば来シーズンでも今シーズンでも!! 台風が近づいています。台風が落ち着いたくらいにまたお互い釣り上げましょう!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP