注目の記事 PICK UP!

ウナギ釣りの持ち物(釣り具以外の嗜好品)

にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村

ウナギ釣りは待ちの釣りです
その間に、腹ごしらえをしたり、時間をもてあますこともあります
今回は、釣り道具以外の持参品について書いていきます

どこでも行ける服装を身につけよう

上衣:長袖
草負け、虫刺され防止のために真夏でも長袖を着ています
カバーオールを着ることが多いです

下衣:長ズボン
ブッシュ(草むら)に入るとき、足下からムカデや蛇、虫、最悪マムシが出るので必ず長ズボンをはいています
上衣と同じく、カバーオールを着ることが多いです

履き物:スパイク長靴
滑って水に落ちないように、スパイク付き
また、ごくまれに、水の中に入っての釣りもします
長ズボン同様、足下からの外的防止も兼ねています

胴長
場所によっては持って行きます
たとえば、釣りを膝くらいまで水の中に浸かって行うときなど

首掛けタオル
汗拭き用タオルです

帽子
夜釣りのため、日射病の心配はないのですが使っています

雨合羽
天気予報はアテにならないときもありますし、最初から雨の中での釣りもします

蚊取り線香
私は森林香の赤を使用しています
専用ホルダーも購入しています

充実した食事と充実したブレイクタイムはやる気を継続させる

私は釣り途中で食事をとったり、コーヒーを飲んだりします

弁当・カップラーメン
当然ですが、食べきる量だけ持っていきます

割り箸
予備も含めて3膳持っていきます

飲み物
炭酸飲料やお茶

やかん
コーヒーを飲むために持っていきます

コールマンシングルバーナー
こちらもコーヒーを飲むために持っていきます

 

コーヒーセット

これは私の釣りには欠かせないアイテムです

ミル
自宅で豆を挽いてくときは持って行きません
最近、ポーレックスのコーヒーミルミニを購入しました

ドリッパー
最近購入した折りたたみ式のシリコンドリッパー

フィルター
ドリッパーに合う円錐型ドリッパーです

コーヒー豆
適当にある豆を持って行きます


自宅から1リットルペットボトルに入れて持って行きます

その他
手ふきタオル2~3枚
首に掛けたタオルとは別で、魚を触ったり、エサを触った後で拭くタオルです
1枚は帰る前に拭く用に自宅で濡らして持って行って車の中に入れておきます

蚊取り線香
富士錦 パワー森林香(赤函)を専用防虫器と一緒に持って行きます

こんな風にも使います

場所によってはこんな物も持って行きます

ボート

ライフジャケット

ウナギ釣りにボートまで持ち出すともう変態の域ですが、人の入れない場所に入ることが出来るのは本当に楽しいです

快適なウナギ釣りをするためには事前の準備は当然必要ですが、あくまでも目的はウナギ釣りなので、それ以外の持ち物は必要最小限に留めましょう
また、できるだけ小さくまとめて行くことも釣り以外の疲労を軽減します

関連記事

  1. ウナギ釣りに関する自作道具

  2. ウナギってどこにいるの?(淡水域編)

  3. シマノ アセレーションSW3000×2

  4. 冬ウナギの釣り方はここにある!!

  5. ジョイクラフト KAYAK-340

  6. ウナギ釣りの釣果期待度超アップ!!!【潮汐を知って大漁釣果を狙おう】

  7. ウナギの漁獲方法

  8. ウナギ釣り師は必ず見るべし!!ボウズからの脱却!!

コメント

    • 中村 昇
    • 2018年 7月 30日

    私もウナギ釣りにハマってしまった一人です。岐阜在住ですが春から秋にかけて木曽、揖斐川河口で楽しみ、行く時間がない時は地元の二級河川で宝くじ的な釣りを楽しんでいます。河口ではカメジャコかアケミ貝で狙い、地元の河川ではドバか鮎の切り身で狙います。とにかく天然ウナギの味をしめたら養殖物なんて食べる気がしないですね。

      • shubrick
      • 2018年 9月 20日

      中村様、コメントありがとうございます
      同県人、嬉しく思います
      二級河川で釣果があると、自分の目は狂ってなかった!!!と嬉しくなりますね
      カメジャコ、アケミは河口の定番ですが、エイには気をつけて下さいね~
      やっぱり養殖とはひと味もふた味も違いますね~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP