注目の記事 PICK UP!

冬ウナギの釣り方はここにある!!

にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村

冬にウナギなんか釣れるわけがない

そう思っているあなた、間違っています

冬でもウナギは釣れるのです

釣れた話しなんて聞いたことがない

私のウナギ釣り仲間は数十人いますが、誰かが11月~3月まで各月に釣っています
ただ、サイズはだだ下がりですが・・・

真冬の雪がしんしんと降り積もる中、鍋焼きうどんを食べながらウナギ釣りをする愛すべき大馬鹿野郎達なんです

夏のウナギ釣りと冬のウナギの違いは?

タックルから見直そう

冬のウナギは明らかに動きが鈍く、口も使いにくいです

口を使う使わないと言うのは【餌を積極的に食べに来るかどうか】です

そういったことから、ラインも盛期よりも細くし、柔らかめの竿を使用してアタリを取りやすくしています
ラインを細くすることにより、不安がある方はPEラインとリーダーを使用すると良いかと思います
PEならナイロンよりもアタリが取りやすくなりますしね

針も小さめを使用

針に関しても、盛期よりも2号~3号落とします
外道がかかりやすくなりますが、外道も冬場は活性が低くなります

冬はドバミミズは捕りにくい

ドバミミズは盛期のような太くて立派なのはなかなか見つかりませんので、太くても割り箸の先1本分のがいれば上出来です
これを3~4cmに切って使います

上でも書いたように、冬のウナギは口を使うことが少ないため、1回で食べられる大きさを考えて餌も小さくします

ドバミミズの他にエビやシラハエなどを使用する時も小さめで十分ですし、お金がある方はアオイソメやカメジャコを使用しても良いかと思います

 

釣り場は?

真冬に最上流で居着きの大物を・・・これは現実的ではありません
できるだけ水温が高いところが望ましいのは間違いありませんので、日本海側よりも、太平洋側に行くべきでしょう
上流~下流よりも太平洋側の河口や海の方が確立は上がりますが、私の釣り仲間はがっつりと日本海側へいって釣果を上げていますw

時間帯は?

深夜まで冬のウナギ釣りをやって釣れたというのは・・・私は結構聞きます
ただ、その寒さに人間の方が耐えられるかどうかです
しかし、時合いとしては、17時頃から20時頃が一番高いようです

他に準備や心構えは?

移動に関して、冬の路面は非常に危険です
車の装備もスタッドレスタイヤに、チェーンも常備しておくといいでしょう

また、防寒も余分にしておくことが大切です
手がかじかんで、餌がつけれない、糸針が巻けないなんて事にならないように、カイロなどもあると良いでしょう

帽子、イヤーマフ(耳当て)、ネックウォーマーなど防寒対策をしっかりして臨んで下さい

履き物に関しては、私は寒い時期のウナギ釣りは防寒長靴を使用しており、濡れた時のために換えの靴や靴下、着替えも準備しています

まとめ

冬のウナギ釣りは釣れないことはありませんが、まずはボウズ覚悟で臨んだほうがいいかと思います
それくらい貧果になりますし、釣りも繊細になります

しかし、ウナギは晩秋までに荒食いをして体に栄養をため込んで冬は動かず静かに乗り切るため、とても美味しいと聞いたことがあります
私の理想は、冬ウナギで、海で釣れる70cmクラスのウナギですね
これはまだ食べた事がありません
なかなか冬は体が動きませんが、今シーズンは行ってみようと思います

冬の釣りはウナギ釣りだけでなくとも夏よりも危険がたくさん増えますので、行かれる方は気をつけて釣りを楽しんで下さい!!

関連記事

  1. Daiwa PROVISOR ZSS-2700

  2. 【ウナギ釣り師には必須】作れる道具は自作しよう!!

  3. ウナギの漁獲方法

  4. ウナギのサイズによる呼び名とモンスターウナギが釣れた岐阜県関市

  5. カヤックフィッシングの準備

  6. ウナギ釣りのエサ(番外編)

  7. 新(珍)兵器開発中~

  8. ウナギってどこにいるの?(汽水域編)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP