注目の記事 PICK UP!

うなぎ釣りのはずが・・・・。

にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村
先月29日に/tanukiさんとオタクさんの3人で某河口へうなぎ釣りに行ってきました。
その河口は、今年最後のうなぎ釣り大会で私が夜中の12時頃から怒濤の(一瞬だけの)ラッシュで6本の釣果を出した所でした。

 

おそらくまだ下るウナギはいるだろうとお二人をお誘いしての釣行となりました。

 

18時に現地で・・・と決めていましたが、当日の私は三重県での用があったため、それを済ます前に川の状態をチェック。

 

流れも緩やかで特に可もなく不可もなしといった様子でした。
しかし、よく足下の川底を見ると・・・。

 

 

ん・・・?これなんだ?と思ってよ~く見ると、サツマイモでした。
しかも10センチ~15センチくらいの細~いサツマイモでした。
釣りには影響はなさそうなのでハゼ釣り、シジミ採りに来られていた老夫婦の釣果を上からちょっと確認して用を済ませに行きました。
用を済ませ、最初に来た場所に戻るとまだ老夫婦がハゼを釣ってみえました。
聞くと、200~250匹は釣ったそうで、甘露煮などにして普段お世話になっているご近所さんに配られるそうです。
今日の天気は曇りのち雨・・・。
条件的には昼間でもウナギが釣れるのでは?と思い、竿を1本だけ出してみましたが、特に何も釣れず・・・。

 

走行している間にオタクさんが到着。
オタクさんが来られるまで気がつかなかったが、一緒に川を覗いていると座布団よりちょっと小さいくらいのエイが優雅に泳いでいました。
初めて川を泳いでいるエイをみてちょっと感動しましたが、エイはうなぎ釣り師にとって外道中の外道。
しかも、かなりの確率でラインを切られたり、仕掛けごと切らなければいけなくなるため、釣れてほしくない魚ですね。

 

2人で場所を確認していたのですが、3人で広がって釣るにはちょっと狭いかもしれないので、オタクさんが対岸を見に行ってみます。
とのことで、見に行っていただくと対岸の方が、足下がしっかりしていて釣りやすそうでした。

 

そこへ移動し、今回の釣り場となりました。

 

さっそく道具を出し始め、投入。
しばらくしてオタクさんも釣りはじめられました。
道具を用意したりしている最中にオタクさんの竿、リール、仕掛けを見せていただきびっくりしました。
私の仕掛けが子どもだとしたら、オタクさんの仕掛けは研究された大人の仕掛けでした。

 

いろいろな釣りのスタイル・仕掛けがあるなぁと頭に叩き入れながらオタクさんと私の竿の前で話しをしていました。

 

するとオタクさんの竿立てが丸ごとガッシャ~ン!!と倒れる。
2人してびっくりして竿の元へ駆け寄る。
どうやらエイがかかったようでもう駆けつけた時はエイは外れ、仕掛けの一部が切られていました。

 

気を取り直してオタクさんが再度投入。
そしてまた先ほどと同じような感じで私の所で話しをしていると、まだ竿立てごと倒れる・・・。
しかも今度は竿が川の中へダイビング!!

 

もう1本の竿を巻き上げ、ダイブした竿に引っかけて引き寄せようとするがなかなか引っかからない。
何度かトライしているうちに引っかかり、手元へ引き寄せることに成功。
なんとか竿とリールは無事でした。

 

そのまま糸を巻くと50センチほどでしょうか。
エイがくっついてきました。
仕掛けを切り、2度あることは・・・と話しながら再度トライ。

 

しばらくするとtanukiさんが来られました。
今回のtanukiさんは、釣行場所が狭いということもあり、いつものキャンピングカーではなく、乗用車で来られていまいした。

 

tanukiさんに今までの釣果を話し、早速準備に取りかかられる。

 

オタクさんのエイ以外、ちりちりと鈴は鳴るんですが、針掛かりが悪く、チビセイゴくらいしかかかりません。
そういえば、と思い、tanukiさんに「蟹がいるんですよ。」というと釣り場にある階段を下りて川を覗くと、tanukiさんが「おぉ!」と驚いている様子。
なんで蟹にそんなに驚くのだろうかと思っていると私がずっと見ていた蟹が「モズクガニ」だそうで、食べるととてもおいしいそうです。

 

うなぎ釣りそっちのけで蟹捕りに夢中になってしまいましたが、なんだかんだでこれだけ捕りました。

 

 

tanukiさんに調理法を教えていただき、食べることに決定!!

 

うなぎ釣りのはずが蟹捕りになってしまいましたが、食べるには十分なサイズがいくつもとれました。

 

12時前に納竿し、tanukiさんとオタクさんと別れ、私はもう1度対岸でのウナギに挑戦しましたが、
ボ・・・でした。
帰って、ホームで出す前に自分で細かい作り方を調べてカニ汁を作ってみました。
tanukiさんが花が咲くと言っておられましたが、本当に花が咲くようで見ていてもとてもおもしろかったです。

 

最初はこんな泥色をしていて飲めるのだろうか・・・と心配でしたが、だんだんと水分の色が澄んできて、最後はほとんど透明に近い状態になりました。
塩と醤油で味付けをし、お吸い物感覚で食しましたがいかにも蟹を丸ごと!と言う味で美味でした。

 

今度は蟹目当てで行ってみようかなと思います。

 

 

 

10月中にあと1回くらいはうなぎ釣りに行ってみようかと思います。
なんとかまぐれの釣果ではなく本物のウナポイントにしたいですね~。

 

オタクさん、なんとか泳がずにすんだのは本当に良かったです。
久しぶりにドキドキしました。

 

もうそろそろ自然薯の話しも入れていきます!
オタクさん、tanukiさん、本当にお疲れ様でした!!

関連記事

  1. 第21回(5月大会)全国うな輪釣り大会報告

  2. こてこて関西うなぎ会開催!で、私は釣りに行ってました。

  3. テスト釣行で・・・

  4. 今シーズン、やっとウナギが釣れました

  5. 【過去振り返り】2008年6月の釣果

  6. うな研U1グランプリ6月大会

  7. 団体戦釣行記

  8. うな研U-1グランプリ6月大会~大型重視~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP