注目の記事 PICK UP!

3.8.8ウナギ釣り(うな研8月大会①)

ウナギ釣り最盛期突入

8月はウナギが最も活発になると言われている時期
新月を避け、小雨上がりの次の日はもうウキウキで釣り場に向かいます
この日は前日は晴れでしたが、とてもジメッとした湿度の高い日
釣れるだろうと確信して向かいました
いつも思ってますが・・・

うな研のエントリーサイズは60cm

うな研の大会エントリーサイズは60cmからのため、当然60cm以上を狙います
ウナギだけを狙うのも大変なのに、サイズまではなかなか狙って釣れる物ではありませんが、これまでのデータを参考に、エンピツが釣れたポイントは避けて狙いましょう

手負いの釣り師

今回の釣行は少しばかりハンデを頂きたいと思っていました
実は、釣行直前、包丁を扱っていて、誤って左手の平をザックリと切ってしまいました

いつものように包丁を研いでいた時に手が滑ってザックリやってしまいました

そのほかに、仕事での薬剤焼けなどで結構手はボロボロです・・・

エサを付ける時、竿を握る時と全ての手を使う作業に左手が疼きます

疼くんだよぅ・・・自分でやった傷がよぅ・・・

外道がほぼ釣れない夜

ありがたいけど少し寂しい、外道が釣れない夜はそんな夜です
しかし、アタリがあればウナギなのでそれはそれでわかりやすい

ドバミミズオンリーで挑んだこの夜のスタートは意外なお客様からでした

冬の鍋のメイン食材スッポン

甲羅長25cmほどの食べるにはぎりぎりの捌き初心者にちょうどいい大きさ
これで2人前くらいはとれるのでお持ち帰り
19時前から始まり、20時頃に釣れました

いつも釣りの途中は何をやってるの??

飯を貪り食ってます

本命現る

20時過ぎ、本来であれば夕方の時合いが過ぎた頃、ちょんちょんと穂先が動き、1mほど糸を送ったその数秒後、勢いよく竿先がお辞儀をした
ちょっとやり過ぎたと思うくらい合わせを入れて巻き上げる
本命がきた

エントリーサイズあるなしだったため、リリースしようか迷ったが、もし釣果がこれだけだった時と、エントリーサイズが合った場合を考え、キープしておくことに
これを超えるウナギが釣れたらリリースしよう

静かな時が考える時

毎回ですが、エサを投入して待っている間考えることがあります

ここでよかったのだろうか???

サイズ的にも数的にも満足に釣れていればこんな事を思うこともないのですが、それでも毎回思ってしまいます
あそこに行った方がよかったんじゃないかとか・・・

あとは、エサの付け方、チョイスなど
ウナギ釣りのいいところは、バス釣りみたいに常にアクションを入れなくていいので色々と他のことができたり、考えたりすることができる時間があると言うことです
ただ、それでも穂先は気にしてみています
鈴付けていないので・・・

2時間の静寂を打ち破った時はビックリw

スッポンが早々に釣れ、本命ウナギがその後に釣れた
それから約2時間はとても静かな時が流れ、川の流れる音と風の音、それに擦れる草木の音、虫の音
その中で違う音が・・・
穂先が揺れるだけでも何か違う音が聞こえてきます
この時はとても小さな音
ラインと穂先が擦れる音なのか・・・とにかく約2時間しなかった音だったのでビックリしました

すぐに竿を手持ちにかえ、アタリを聞きます
グッと持って行かれたところでしっかりと合わせました

重い!!

ニゴイやナマズじゃないことを願って姿が見えるところまで引き寄せたところでウナギと核心!!
タモ入れもスムーズに無事ゲットとなりました
1匹目よりもサイズ更新!!!
エントリーは間違いなくできました

満足して場所移動

23時まで頑張りましたが、この場所ではもうアタリもなくなったため、場所移動をすることに
釣れるとちょっとテンション上がってやる気も出るんですよね~~
何処行っても釣れるぜ~みたいな

急いで片付けて次の場所へLet’s go!!

車横付け、楽々釣り場

2戦目は過去に釣れた実績のある場所だけど、数が出ない場所

2年ほど行ってなかったので行ってみようと竿を出しました

夜中2時まで頑張りましたが、ふわ~~っと竿先がお辞儀したところでこいつだ!!と確信して巻き上げて釣ったのがこいつ

甲羅長30cmほどのスッポン
こちらもお持ち帰り

意外にも関市はスッポン多いんですよね~~

ウナギにはこの川では会えませんでした
っていうか、最初に釣った川がこの場所の下流
次に上流に来たんです
この間には水門があります

目測の適当さ・・・

2匹目のウナギは70あるかな~~と期待していたというか、あると思っていたのですが、思ったよりも短かった・・・
65cmでした

次の日・・・

次の日には小さい方のウナギがちょっと弱っていたので、とりあえず捌くことに

小さいくせに卵巣がしっかり発達していますね
ただ、短さの割には肉付きがよかったのでこれは美味しく食べられそうです

8月大会は急遽2回出撃が可能となったので、2回目には70オーバーが出せるように頑張ります!!!

関連記事

  1. 2006年7月18日の釣行

  2. 初めてのブログ仲間との出会い

  3. 明日からは怒濤の…

  4. 新兵器購入!

  5. 2007年6月全国うな輪釣り大会結果

  6. ミニオフ会~そしてエントリー~

  7. うな研U1グランプリ9月大会

  8. 今日も出撃

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP