注目の記事 PICK UP!

明石焼きと手羽中の甘辛揚げ

にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村

うな研のオフ会でここ数年、うなぼうずさんが作ってくれている「明石焼き」
たこ焼き器でつくるのですが、たこ焼きとは全く別物

これは出汁をくぐらせていただきます
これがめちゃウマでいくつでも入っていきます
東海地方はじん粉を使うことが少ないのか、私自身初めて聞く粉でした

参考にした明石焼きレシピはこちら

明石焼きレシピ

もう一つが手羽中を使った甘辛揚げ

酒、みりんを同量入れてアルコールを飛ばします
醤油、粗目砂糖、すりおろしニンニク、すりおろし生姜を入れて冷ましておきます
これでつけだれの完成
※ニンニクはお好みで

手羽中は軽く塩こしょうしてなじませておきましょう

手羽中を袋に入れて片栗粉を適当に入れて空気を貯めた状態でフリフリ

150度くらいまで油を熱して、余計な粉をはたき取った手羽中を油の中へ投入

5分ほど揚げて、一旦取り出して油を切ります

全て揚げ終わったら油の温度を180~200℃まで上げます

油の中に手羽中を投入して、カラッと揚がったら油を振り切り、そのままつけだれに10秒浸けて網バットに上げます

お好みで塩こしょう、ゴマを振りかけ完成~~~

手羽中に片栗粉をつけましたが、つけなくてもできますし、最初につけだれに浸けておいてもいいかもしれません

で、両方食べた贅沢飯がこちら

色々置いてある物は気にしないでくださいw

手羽先も美味しいんですが、手羽中の方が食べやすいです

手羽中の端を持って、口の中に入れて前歯で指元を噛んで手羽中を引っ張ればあら不思議~
骨だけ出てきます
お好みで一味もいいかもしれません~

関連記事

  1. 葉わさび醤油漬け・きゃらぶき・ワラビ

  2. ガメラ・・・・捌けないのにゲットしました!!

  3. 腹開きと背開き

  4. ピザ窯チムニーの初使用と初自作動画

  5. 年末年始は自然薯蕎麦!

  6. ベーコンの燻製

  7. 塩茹で落花生

  8. 準備万端!初燻製!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP